かぎろひ通信

かぎろひ通信

記事一覧

振袖コレクション 月刊かぎろひ通信 かぎろひフォトギャラリー ブログ

HOME > かぎろひ通信 > かぎろひ通信

2019年7月

■一筆啓上申し上げます

7月です。今年は梅雨入りがとても変則的でした。南九州はいつも通りとして東日本が早く九州北部と西日本は非常に遅くなりました。

この所数年は異常気象ということばが良く飛び交う様になりましたが、今年の梅雨入りもそれに該当するのでしょうか。

台風の巨大化強力化、集中豪雨の発生頻度の多さとその凄まじさ。そこに加えて各地で起こる地震。よくよく考えてみると日本は住みにくい土地なのかも分かりません。

それなのに外国の方がたくさん来て下さるという大変ありがたい状況が続いています。今後共変わらず何事もなく過ごして頂く事を祈るばかりです。

とは言えやはりこの地に根づいて生活している者にとっては、たまたま来た人よりは大問題です。何が起ころうとも被害を最小限に食い止める対策の実行が求められています。

現状色々細かい対策は実施されていますが、被害を最小限にという意味では効力はまだまだだと思います。

歩道を歩いていても車が突っ込んでくる世の中ですので、常に身の回りの気配に注意を払い、様々な情報に目や耳を傾ける事が大変重要であると言えます。

世界情勢も不穏な動きが有り平和な日本を維持するにはどうすれば良いのでしょうか?

平和と言うと話が大き過ぎますので日常生活を送るという意味で平穏な日々という言い方が良いのかもわかりません。

日本は戦争をしておりませんし、これからもするつもりは無い事と思いますが、戦争は無くとも平穏な日々を送る事が大変です。

自然災害、自動車などによる巻き込まれ事故、周辺国の威圧等々これまであまり頻繁に発生していなかった事がこの所多くなりました。

若い人より高齢の方が多くなって行く時代、自分の身を自分で守る為にまずは素早く動ける身体づくり、思考回路を正常に保ち世の中を注意深く観察する事ができる人間で有り続けなければなりません。。

公的機関で働いている方々の不祥事や大失態がとても多くなり、自然災害の多さに拍車を掛けている様にも思えます。

一般企業で働く人達は70才定年時代がやってきます。年齢を問わず体力と智恵を充分養って自分の身を守る事だけではなく日本を救う事の出来る人間の一人として活動していきたいものです。

(文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

2021年成人式出席予定のお嬢様へのお振袖ご案内が始まりました。流行の無い古典模様の振袖が主流です。

■頭の柔軟体操

夏になりましたので恒例の北海道クイズをお出しします。それにしても北海道はクイズの宝庫です。いくらでも作れます。今回は道内各地に点在する「村」の名前から出題です。7つの村名を漢字で書き出しました。その読み方とおおよその位置をお答え下さい。読み方は□にひらがな1文字、〇に小文字を入れて下さい。おおよその位置はAからGを当てはめて下さい。

問題

① 占冠村→□□□〇□村→位置( )

② 神恵内村→□□□□□村→位置( )

③ 西興部村→□□□□〇□村→位置( )

④ 初山別村→□〇□□□□村→位置( )

⑤ 猿払村→□□□□村→位置( )

⑥ 音威子府村→□□□□〇□村→位置( )

⑦ 留寿都村→□□□村→位置( )

位置の説明

A・洞爺湖の北★B・旭川と宗谷の中間地点

C・日本最北の村★D・日本海側、留萌市の北

E・オホーツク海の近く★F・積丹半島の西側

G・夕張市と帯広市の間

●回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品を御用意致しております。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

●ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです。

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.