かぎろひ通信

かぎろひ通信

記事一覧

振袖コレクション 月刊かぎろひ通信 かぎろひフォトギャラリー ブログ

HOME > かぎろひ通信 > かぎろひ通信

2018年5月

■一筆啓上申し上げます

薫風そよぐ好季節、5月です。

気温・湿度・周辺の景色等々の環境の良さから5月が好きという人は多いと思います。

一方では、新入学生や新社会人の中には五月病なる精神的病いに悩まされる人も結構多いと聞きます。その人その人の個人的条件によってとても良い頃であったり、とてもつらい頃であったりするのが今頃なのでしょう。

今年は寒い冬が終わるやいなや、一気に初夏と思われる様な気候の日が有ったりして、そのせいか桜などの花々がいつもよりも早めに咲きました。咲いている期間が長いものは良いのですが期間の短いものはそれに伴って行事を行う人にとって大変な問題になります。

実際大変な思いをした人が多くいらっしゃる事でしょう。そういう人達はこの時期になってやっと一息といったところなのではないでしょうか。

話は変わりますが、昨月の終りごろ朝鮮半島に於いて大変重要な会談が行われました。北朝鮮と韓国の首脳会談です。終始なごやかな雰囲気で行われている様子が報道されていました。

これを機に名実共に東アジアに安定的平和が訪れてくれれば大変良いのですが、一方では全く信用できないと疑う向きも有りこれからの行方を注視していきたいところです。

今回の会談では核兵器廃絶が大きな議題でしたが、最終的な理想は北朝鮮が民主国家になってくれる事ではないでしょうか。

ところで、世界には200位の国と地域が有る様ですが、そのうち独裁国家と呼ばれている国がどれ位有るのかを調べてみたところ、約50くらいとの事でした。必ずしも独裁国家が悪いとか不幸とかいうのではありません。国民が幸せと感じているところも有ります。

ただどちらかと言えば民主国家のほうが良いのではないかと思っております。

今の日本は当然民主国家では有りますが、現状では自浄作用のできない民主国家で有り、決して他国の見本になる国ではないと思います。日本の魅力を増幅させている民間の努力を台無しにしてしまう様な行動は、ぜひ謹んで頂きたいです。

国を司る人達は民間の人達よりも一層清らかな身でいてもらわねばと思っています。

(文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

2020年成人式参加予定者対象の振袖展が始まりました。まだまだ先の事ながら、すでに下見で店訪問なさっていらっしゃる方は多いようです。かぎろひ屋柴田衣料店にもぜひ足をはこんで頂きたいと思っております。

■頭の柔軟体操

今回は一筆啓上で話題にしました独裁国家についての出題です。簡単に独裁国家の説明を5ヶ国書き上げました。どこの国を説明したものかお答え下さい。国名は隣の国名一覧から選び出して下さい。(答えのヒント・国名一覧には不要5ヶ国有りますが一定の決まりが有ります。)

説明文

① 西側にはカスピ海、南はイランと接する。旧ソ連から独立した。

② アフリカ東部に有り、元イギリス植民地。2代大統領オポテ氏、3代大統領アミン氏によって独裁が続いた。

③ アラビア半島東部に有る。元々原油、天然ガスの採掘で豊かな所に産業の近代化を進め、将来を見据えた対策を打ちつつある。

④ 南太平洋に浮かぶ170の島からなる、イギリス連邦国家。近年民主化へ移行。

⑤ 中東の君主制国家。絶対君主制から立憲君主制に移行し、民主化への道も進んでいる。

国名一覧

★トルクメニスタン★チュニジア★ウガンダ

★リビア★オマーン★クウェート★トンガ

★ウズベキスタン★バーレーン★カメルーン

●回答をお寄せ下さい。正解の方には記念品を進呈致します。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

●ご意見ご感想をお願い致します。あて先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.