かぎろひ通信

かぎろひ通信

記事一覧

振袖コレクション 月刊かぎろひ通信 かぎろひフォトギャラリー ブログ

HOME > かぎろひ通信 > かぎろひ通信

2018年11月

■一筆啓上申し上げます

十一月です。旧名称で霜月と言う名の通り、丁度霜の降りる頃です。一月から十二月までそれぞれ旧名称は有りますが、何となくこの月の名が一番馴染める感じがします。

例えば十月は神無月(出雲地方は神在月)と言いますが、神様が一斉に出雲に集まる所を見た人がいるのでしょうか?又十二月は師走と言いますが、忙しく走り回っているのは和尚さんに限りません。深い意味も分からず勝手な事を言っており、事情通の方には申し訳なく思います。

話はかわりますが、ほぼ一年が終わるこの頃に当ってたくさんの方が「今年はどんな年だったかなぁ」と振り返る時が有るのではないでしょうか。自分自身や家族の事ももちろん重要ですが、ここはひとつ国全体を検証してみたいと思います。

まず第一に、とにかく自然災害の多い年であったという事です。地震・台風・集中豪雨など日本全国いたる所が被害に遭っていました。また国家機関や大学や企業さらにはスポーツ界等幅広く発覚した偽装やハラスメント。

数え上げればまだまだ出てくると思いますが、それほど今年は悪い事の多かった年と言えます。まるまる一年平成として過ごすのは今年が最後です。その記念すべき年がこの様な状態では何とも平成の後味が悪い様に思います。

しかしよくよく考えてみますと、自然災害は別として人的な問題はその年に発覚したのであって、悪事は過去から長々と引きずられて続いてきたわけです。その点からすると今年はその膿を出した年という考え方もあるわけです。そう考えると最後に膿を出して次へ清らかに引き継ぐという見方もできます。

来年は平成から何かに変わります。色々と予想を立てている人も有るかと思いますが、とにかく平和が長続きします様にとの祈りを込めた名前が良いのではないでしょうか。

経済発展も大切ですがやはり第一は平和です。自然も人も大きく歪んだ姿にはならない様に祈ります。

将来の事も気になる所ではありますが、とりあえずは十二月十二日の今年の漢字一文字が何になるか興味があります。

(文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

振袖の新作が出来上がりました。新作発表会も行っておりますが、弊店は常にたくさんの振袖を揃えておりますので、振袖展を行っていない普段の時もご覧頂く事は可能です。折々に産地に出向きたくさんの中から選び抜いて仕入れています。ぜひご覧くださいませ。

■頭の柔軟体操

季節は間もなく冬になります。しかし十一月はまだ秋です。秋の最終月は芸術の秋で締めてみたいと思います。たくさんの芸術品が展示される美術館に関する問題です。次のAからFの美術館と、それに関係すると思われる単語をそれぞれ3つ選んで下さい(①から⑱)。

解答例として2点記入しました。

美術館名

A神田日勝記念美術館→

B足立美術館→

Cホキ美術館→④

D秋田県立美術館→

Eポーラ美術館→

Fヤマザキマザック美術館→②

関係する単語一覧

①横山大観★②フランス美術★③鹿追町★

④写実画専門★⑤藤田嗣治★⑥日本庭園★

⑦工作機械メーカー★⑧昭和の森★⑨千秋公園★⑩画家の名前★⑪遊歩道★⑫竿灯まつり★⑬印象派絵画★⑭北海道★⑮千葉県★⑯神奈川県★⑰愛知県★⑱島根県

●回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品をご用意致しております。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

●ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです。

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.