かぎろひ通信

かぎろひ通信

記事一覧

振袖コレクション 月刊かぎろひ通信 かぎろひフォトギャラリー ブログ

HOME > かぎろひ通信 > かぎろひ通信

2017年8月

■一筆啓上申し上げます

8月です。初旬に立秋が有り暦の上ではほとんど秋という事になりますが、実際の気候は暑い日が続き盛夏と言っていい程です。

毎年夏になるとあまりの気温の高さに地球温暖化を心配する声が多くなります。(前号でも書かせて頂きました。)急激な集中豪雨も度々発生し大きな被害の出る地域が有り、温暖化の心配を加速させます。

さらに世界を見渡すともっともっと巨大で深刻な災害が発生している国や地域が有り、真剣に原因究明と有効な対策をとらなければならないのではないかと思います。

色々な所で自然災害によってたくさんの人達が犠牲になっている事に心を痛めますが、一方で人と人との争いによって大きな犠牲が出ている地域が有ります。

中でも盛んにニュースに取り上げられているのが中東地域でしょう。

以前ある人が言っていました。「人は森や木などの自然の緑を見ないと安らかな心が育ちにくい。争いを起こし易くなる。」と。

テレビの映像を見る限りあの紛争地帯は土と砂がほとんどの様に見えます。それがどの様に影響しているのか把握はできませんが、どこか頷ける所は有る様に思います。

そう思えば日本は山々に囲まれ緑が豊富で、代々そんな環境で生活してきている事から、おとなしく争いごとを好まないDNAが根付いているのかも知れません。

他国より自然災害の頻度は高いかも知れませんが、何とか被害を最小限に抑えられる様につとめれば、我が国ほど平穏な日々を過ごすのに適した国は無いのではないでしょうか。

あまり外国の実情を知りませんので断定はできませんが、来日者へのインタビューなどを聞く度にその様な思いが湧いてきます。

先日ポーランドから観光で来日された若い女性がゆかたを買いに来店して下さいました。日本語がとても上手で、聞くところによれば大学で日本語を勉強しており、日本に興味が有り「ゆかた」を着て鎌倉で花火を見る予定との事。

何ともほのぼのとしたいい話で、こちらもうれしくなりました。ちなみにゆかたと帯をご購入いただきました。

国民全員がもっともっと自分磨き(内面中心)をし、さらに魅力的な国にしたいものです。

(文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

平成31年成人式参加予定のお嬢様に振袖のご案内をさせて頂く活動が始まりました。弊店は他店より活動開始が遅く「もう準備しました」との声も多く聞きましたが、まだお考え中の方はぜび見に来て下さい。古典模様の振袖が充実しています。

■頭の柔軟体操

暑いこの時期は涼しい話題からの出題をしたいと思います。7月号では北海道を特集しました。今回は海の中をテーマとします。

海に住む魚の名前をお答え下さい。簡単な魚の特徴や説明文を5項目書き上げました。それぞれが何という魚の事を言っているかお考え下さい。答えは→の後の□の中に漢字一文字で入れて下さい。

(魚一覧をヒントとして選び出して下さい。)

魚の説明文

●出世魚、南で産卵、その後北上し北海道南部で成長し、秋に南下、能登半島に初冬から真冬にかけて到達。→□

●関西では春、関東では冬に好まれる。青魚の部類ながら身が白い。→□

●成長と共に変態する。保護色を使う。浅い海から1000メートル位の深い海まで分布。→□

●日本では太平洋側に多く、日本海側では稀。大型のものは1メートル位になるが一般的には50センチ位が普通。→□

●泳ぎを止めると窒息する。全世界の熱帯温帯海域に広く分布。高速遊泳に適した体型。→□

魚一覧

鰯**鯖**鮪**鰤**鮃**鯛**鱸**鰆**鯵**鰹

★回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品をご用意致しております。ただし、ご来店可能な方に限らせて頂きます。

★ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです。

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.