かぎろひ通信

HOME > かぎろひ通信

かぎろひ通信 2021年9月号

■一筆啓上申し上げます

9月です。例年と異なった特殊な夏が過ぎました。ややこしい病気が流行っている上にややこしい気象が重なりとても過ごしにくい夏でした。

そのややこしい病気はさらに続いており早くワクチン接種が進み、平穏に近い世の中の到来を祈ります。

一方、病いの流行の責任は誰なのかの議論がなされておりますが、責任者の追及に一生懸命になるよりは、どうすれば良いかを話し合う方が重要です。

現状個人個人の意識・自覚に頼る所が大きいと思います。緊急事態という言葉も何度も聞けば慣れてしまいます。

人権を守る事が保障されている日本では人の行動をしばりつける事はできません。つまり個人の意識・自覚を変える以外に方法は無いように思えます。

責任の追及ではありませんが意見として言わせて頂けば、国を動かしている偉い方がテレビやラジオやSNSでコマーシャルを流すが如く何度も何度も行動の自粛と病気の怖さを伝えるべきではないでしょうか。さらにワクチン接種は大都市から行うべきでした。(これはもう遅いですので愚痴です)

さてそのワクチンですが、大多数の日本人の疑問として「なぜ国産のものができないのか」ということがあります。最近新聞でその関連記事を見る機会が増えました。

総じて言える事は薬事行政の不備と遅れです。つまり国がそこにお金と人を充分に投入していないからという事でした。

専門家の間ではかなり以前から言われていたようですがその声は充分に聞き入れて頂いてなかった様です。日本人のノーベル賞受賞者がその度に口にしていらっしゃった様に記憶しておりますが、あまり違う世界の話ですのでピンときておりませんでした。

経済発展第一で突き進み国民は豊かになり幸福感を持てる人が多くなったのは事実ですが、その反面犠牲になってきた部分も少なからず有ったのではないでしょうか。

経済は一流・人は二流・政治は三流と言われた時代が有りました。近年世界の方々から日本人を見て頂いた時の評判を総合判断すると、ひょっとして人は一・五流までランクアップしているのかもわかりません。

一方、政治はどうなんでしょう。国民の冷静な判断が必要な時が来ました。

(文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

2023年成人式対象の振袖選びのご来店が増えております。常時豊富に取り揃えています。ご来店お待ちしております。

■頭の柔軟体操

今月もパラリンピックにちなみ外国の問題です。今回は以前脱走問題で有名になったウガンダの問題です。ウガンダに関する問題(①から⑤)にお答えください。

全て「い・ろ・は」から選んで頂く三択です。

ヒントは先日お亡くなりになった笑いの帝王笑福亭仁鶴師匠にちなんでいます。

問題

① 首都の名前は?

い→ナイロビ・ろ→ダカール・は→カンパラ

② 国土の広さは?

い→本州の半分位・ろ→北海道と本州を加えた位・は→本州位

③ アフリカ大陸のおおよそどの辺の位置にあるか?

い→北西部・ろ→南東部・は→中東部

④ 平均年収は?

い→一万円が一ヶ月分・ろ→一万円が三ヶ月分・は→一万円が半年分

⑤ 国土の中に有る有名な湖は?

い→チチカカ湖・ろ→バイカル湖・は→ヴィクトリア湖

★回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品をご用意致しております。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

★ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです。

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.