かぎろひ通信

HOME > かぎろひ通信

かぎろひ通信 2021年3月

■一筆啓上申し上げます

3月です。気温の上昇と共に気持ちも少しずつ浮かれ気味になりがちな今日この頃です。

一方では花粉症に悩まされている人はそれどころではない事と思います。寒暖差の大きい頃でもありますので体力の弱い方は、体調不良を起こし易い時期でもあります。

世界中に広まっているやっかいな病は日本では減少傾向にあるようで、こちらは少し気が楽になったのではと思います。ワクチン接種も進みこのまま沈静化してくれればいいのですが。

しかしながら発展途上の国々にはなかなかワクチンが行き届いていない様で気掛りです。

日本に居住している私達は当然日本が良くなればいいわけですが、現代の様に情報社会になり世界中の至る所の状況が把握できる様な世の中になってしまっている今では、自分達の事ばかり言っていられなくなっています。

アフリカ諸国の貧困やミヤンマーのクーデターやロシアの批判分子排除、中国の独裁主義強化等々数えあげればきりがない程の問題が世界中で起きています。その問題の中にワクチンの配給不平等も入っています。

数に限りが有る事から資金力や情報力の有る国が優位となります。有る程度致し方ない所は有ると思いますが、深く考えれば考える程胸が苦しくなります。

日本人は世界の色々な所で人道支援をしています。そこで活動している日本人もはがゆい思いをしているのではないでしょうか。

テレビや新聞以上に今はSNSと言われるインタターネット情報が世界の人々を動かしていると言えます。将来はSNSが世界を助ける為の道具として大いに活用される世の中になってほしいと思っております。

今世界各地で問題になっている騒ぎ(香港、ミヤンマー、ロシアなど)はSNSで集まったとてつもなく多数の民衆がデモ行進を行い、デモは比較的平和に行われている様ですが受ける側の権力者が非人道的な行動をし、それが騒ぎの原因なっています。何とか大多数の人々が納得する形で決着してほしいのですが、現実はなかなかです。

SNSが民衆を集める以上の成果をあげられるようになるといいのですが、そこから先は結局人心による所でしかなく、人心をひとまとめにし最適な方向へ導いてくれるカリスマ指導者の出現はないものでしょうか。 (文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

3月13日(土)より4月4日(日)までの日程で振袖展を行います。1月2月と多くのご来場が有り引き続きお待ち申し上げます。

■頭の柔軟体操

今飲食店や百貨店など商売をする人が苦しんでいます。早くこの苦境を脱出したいものです。

そこで今回は商売のイロハを特集した本の中から一部名文を選び出し、今回の問題とさせて頂きました。( )の中を解答一覧から選んで埋めて下さい。不必要なものが6つ有ります。(ヒント・偏っている様な気が)

問題文

① ( )商人が商売に成功する

② お金は( )した日に返すと集まってくる

③ 商売は( )に一日一日を大切に

④ 最大の会社より( )の会社を

⑤ 土臭さを( )はいけない

⑥ 大きくても( )をきかせる

⑦ 毎日誰でも( )ものをより安く

解答一覧

「基本」・・「失敗経験」・・「心くばり」

「年配者」・・「知っている」・・「消して」

「使える」・・「小回り」・・「忘れて」

「最良」・・「地道」・・「約束」・・「無器用」

★回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品をご用意致しております。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

★ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@ wa-shibata.co.jpです

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.