かぎろひ通信

HOME > かぎろひ通信

かぎろひ通信 2017年11月

■一筆啓上申し上げます

11月です。今年もいよいよ終盤です。やり残した事は無いでしょうか。

思い起こせば今年の10月は雨にたたられたひと月でした。普通秋の長雨と言えば9月が定番で小型のつゆといった感覚でした。そして10月はカラッとした晴天の日が多く、冬型になる前で日本海側も晴れの日が続いていました。

ところが今年は10月に秋の長雨が来ました。その上台風も2週続けてきました。これも異常気象の一端なのでしょうか。

さらに世界各地では日本よりも被害の大きい異常気象現象が起きていました。

異常気象の原因が地球温暖化でそのまた原因が化石燃料を燃やして出る二酸化炭素であるという事は通説となっています。

その対策として自然エネルギーを活用しようと世界各地で色々な施設が造られています。

その中の一つにモンゴルに建設中の大規模風力発電施設が有ります。すでに稼働中との事ですがさらに広げて行くようです。広大なゴビ砂漠を利用しての一大プロジェクトで、いづれは日本にも送電してくるそうです。このプロジェクトには日本の有名大企業がかかわっており頼もしい限りです。

世界には風力や太陽光による発電施設にふさわしい場所が山ほど有ると思われます。それらをもっと利用して早く化石燃料の消費を減らしたいものです。

今それを行う事で私達の後を生き抜いて行かなければならない人達の生活の不安が一部解消できるのではと思います。

一千兆円の借金をつくってしまった日本。その借金の減額計画は遅々として進んでいませんので、その点に関しては大きな心配事が残るわけですが、エネルギー問題は何とか解決してほしいものです。

将来私達の子孫につらい思いをさせたくないと大多数の人が思っているはずです。先人達がやってくれた事のおかげで楽しく暮らせていると思ってもらう為には、今色々な対策を打たなければなりません。

10月の雨の中与党は大勝しました。その勢いを明るい未来実現の為にも使って下さい。

私たちも子孫も安心して暮らせる世の中にして下さい。よろしくお願い申し上げます。

(文・錦織)

■和題&活動内容お知らせ

秋はきものを楽しんで頂くにはとても良い頃です。きものでお出掛けの会「つばきの会」をおかげさまで毎月続けさせて頂いております。10月はあまり楽しめなかった(雨のせいで)という方、ご参加下さいませ。ご興味をお持ちの方は柴田衣料店へお問合せくださいませ。

■頭の柔軟体操

秋は「何々の秋」と良くいわれますが、今回は芸術の秋にスポットを当ててみました。中世ヨーロッパの絵画作家7名を選びその名前と簡単な説明文を書き上げました。それぞれ正しいと思われるものを組み合わせて下さい。AからGとイからトの組み合わせです。

問題

★絵画作家名

A・レオナルド・ダ・ビンチ***B・フェルメール

C・ミレー***D・モネ***E・ルノワール

F・ゴッホ***G・ラファエロ

★説明文

イ・イタリア。ルネッサンスの三大巨匠の一人。聖母子像が象徴とされる。

ロ・オランダ。ポスト印象派で、炎の画家と言われた。

ハ・フランス。印象派で人を好んで描いた。裸婦像・少女像などを得意とした。

二・フランス。印象派で「光の画家」と言われた。移り行く光と色彩の変化を生涯追求。

ホ・フランス。写実派で大地と共に生きる農民の姿を描いた。

へ・オランダ。バロック派で「光の魔術師」と言われ、日常の美を愛した画家。

ト・イタリア。史上最高の画家の一人と言われ、彫刻家・建築家・科学者としも名を馳せた。

●回答をお寄せ下さいませ。正解の方には記念品を進呈致します。ただしご来店可能な方に限らせて頂きます。

●ご意見ご感想をお願い致します。宛先は

nishikouri@wa-shibata.co.jpです。

株式会社柴田衣料店(かぎろひ屋) / 〒630‐8343 奈良市椿井町3番地 / TEL : 0742-20-2222(代)

Copyright © 2010 Shibata Iryoten co.,Ltd. All Right Reserved.